タイトルはきまるまで未定(仮)

福岡市中央区桜坂駅徒歩5分のプライベートヨガ空間 ハタヨガ&リストラティブヨガ&プライベートレッスンmokuyoga・もくよが
  

藤田一照老師

藤田一照老師の講演会に伺いました。

先日のSIYのセミナーとともに参加してきた
センサリーアウェアネスというセミナーでのご講話を拝聴し、
興味をもったので調べていたら、福岡にいらっしゃるとのこと。

さっそく参加しました!

禅をきく会、という29年も続いている会なんだそうです。



メンバーの一人がお坊さんのデュオのライブあり、

座る坐禅のご指導あり、


ステージにこういう風にお坊さんが並んでいるのは
ありがたくも、なんだかシュールだった。。。(すみません)

藤田老師は、曹洞宗の国際センターの所長であり、
米国の禅センターで坐禅指導も行われていた方で、
心理学の大学院の博士課程を中退し禅の道には入られたという経歴の持ち主。

NHKで番組に出演されていた時期もあったようです。

今回もわかりやすく、禅や仏教をといてくださいました。
お話は、坐禅とはなんだろう、ということから。
仏教の言葉で、こういうものがあるそうです。
意馬心猿・・人間の心は馬や猿のように現在に安住できないもの。
英語ではmonkey mind と表現される。

飛び回る猿のようなひとの心、、、なんとなイメージできます。
かのパスカルの言葉も引用しておられました。

【すべての人間の不幸は、
部屋に一人静かに座っていられないことに由来している。】

そのみだりに動き回る身心を整える実践が、坐禅の1つの側面であると。

整える対象は「身」「息」「心」。
そのアプローチは2つあり、
「身」「息」「心」を自分でコントロール、
あらかじめ設定した理想の状況に近づけるという方法が1つめ。
自我意識主導型と表現されておりました。

私が~する、という言い方になります。
私が心構えして、呼吸を整えて、ちゃんと座って、、ということです。
一方で、もうひとつは、、、仏(自然)主導型のアプローチ。
これは「身」「息」「心」は学ばせていただく先生。
状況を受け止める感受性を高める、
そして、正しい状態は想定いされていない。


そうそう、

そうでした。
SIYのなかでも、瞑想のイメージはスノードームに例えられていました。
雪を落とすのではなく落ちるのを眺めて待つというイメージ。

1つ目の自我主導は頑張っている状態なので、
必要な場面もあるが、なかなか続かない、と老師。
心が頑張りすぎで折れちゃう、のはそういう状態なんだそうです。

自然主導型、
分別を挟まず観察する、習慣をやめるだけ、なので
本来は難しくはないけれど、現代人には難しい。。。と思います。

ポイントは

・負けて
・参って
・任せて
・待つ

簡単なようで、なかなか、、ですね。


ヨガもそうだな~、
いや何でもそうだな~、、
と思いをめぐらせつつ。。。

(この状態はマインドフルではなかった!とはたと気づく)

今日もいいお話が聞けたことに感謝しながら帰りました。


ということで、
12月3日からスタートの、マインドフルネスプラクティス。
ご一緒頂ける方はぜひ、がんばらずにお越しください。
2015/11/16(月) 18 51:29 | 学び | トラックバック 0 | コメント 0

わかっちゃったらやめられそう、ザ・トゥルー・コストという映画

トゥルーコストという映画を観ました。
http://unitedpeople.jp/truecost/
予告編はこちら

ファストファッションのシステムが生み出す犠牲や弊害を淡々とレポートした作品。
わかっちゃいるけどやめらっれないっ、
自分を責めるシュチュエーションでは大活躍
素晴らしく陽気な歌が日本にはありますが、、、
(わかんなーい人は【スーダラ節】でググってね♪)
この作品観ちゃうと、ファストファッションやめられそうです。
1日に何百億枚ものシャツが作られ消費され、
アメリカでは年間一人あたり37キロの洋服が捨てられ、
寄付された古着は流通に回らずハイチの服飾技術者の職を奪い、
バングラデシュでは工場の建物が崩れて、
カンボジアでは160ドルの最低月給を求めたデモ、搾取で人が死んでいます。
この作品では、消費者も実は搾取の構図に巻き込まれていると訴えます。
物質主義の世の中では不安を解消するために消費させられている、という構図です。
うーん、薄々違和感を感じていたものが、決定的になった、という感じ。
フェアトレード、とか、オーガニックというと。。なんだかやわらか~い印象、牧場女子、森ガール的な?ふんわり系を連想して私には似合いませんので、敬遠気味という要素もあったのですが、実はそんなこともない様で、、
作品の中で紹介されていた企業、ピープルツリーのサイトはこちら。
http://www.peopletree.co.jp/index.html
市民上映の方式で配給されているのでなかなか機会がないですが、福岡では再上映が予定されている様ですのでぜひチェックしてください。
会場でたら、いい夕日。
日曜日の夕方は、たくさんの幸せそうな風景がありました。
[わかっちゃったらやめられそう、ザ・トゥルー・コストという映画 ]の続きを読む
2015/11/15(日) 19 04:22 | 学び | トラックバック 0 | コメント 0

目標とは。

3年後の自分、どうなっていたいですか?
この類の質問に答えるのが苦手なわたしです。

なぜだろう、理屈ではないのですけども、

恐らくは。。。
3年後なんて分からない、という冷めた感覚と、
不確実な「望み」口にすることへの抵抗があると思われる。
後者については育ちや性質的なものです。

今日は前者について。
旅行が好きなので、
旅行の準備も楽しい訳ですが

個人旅行ゆえ、自己責任な訳で、
工程をスムーズにすすめるために
インターネットにつなぐ端末と
Wi-Fiルーターは旅に欠かせないツールでした。

どこに居ても何か困ったことがあれば、調べればよいな。
特に初めての場所への一人旅だったりすると、この安心感は必要でした。


先日のヨーロッパの旅、

ルーターを借りずに出発してみた。

大丈夫でした。

滞在先のホテルではもちろんのこと、
駅や空港やcafé、距離バス車中、東欧上空でさえWi-Fi環境が整っている。

昨年のNY滞在でも、困ったらスタバかApple Storeにいけば無料のWi-Fiをキャッチできました。
3年前のヨーロッパでは、記憶の限りそん便利さを感じたことはなかった。
たった3年でこの変化です。

便利になって、よかったよかったの裏側には、、

旅行者がWi-Fiを借りなくてよい

ルーターの需要が減少

レンタル料金下がる?
レンタル業界自体が縮小?
仕事なくなるひとも?


大胆に言えばこんな流れがある。

あくまで簡単に、見えている部分だけとれば、こんな流れ。
旅行にまつわるあれこれだけでも
飛行機のチケットはメールで届くし、
(以前はメモ帳みたいな何枚ものチケットが郵送されてきた)
搭乗手続きもネットで可能だし、
オペラのチケットは事前購入、
食事の予約も日本からできる。
さらには、
最新の旅行情報がネットで調べられるので本を購入しなくなる。
訪れた先でSNS情報によりたまたま知り合いと会えたり、
見知らぬ誰かの情報でおいしいものにありつけたいり、、
この何年かの急激な変化、まさに拡散のイメージ。


諸行無常を目の当たり。
目まぐるしく急激に変化する状況の中で、
変わらない何かを探す方が難しいです。


もしかしたら、
変わらないと皆んなで確信していたけど、
よくよく見てみると大きく変化してしまっていた!
あゝ取り残されてたね。。。。大変だね。。。厳しいね。。。
という事柄は多くあったのではないかと。

波乗りしていてよく思います。
抵抗するためにエネルギーつかうのって、大変です。
乗っちゃった方が、ラク。


つまり。

未来の不確実さをとりにいくよりも目の前の毎日の積み重ねに注目する。

積み重ねが未来になる、のだと思うのです。

1秒ごと、1分ごと、の出来事をどのように扱っていくか。
毎日のひとつひとつを丁寧に扱える自分であるか。

諸行無常、

ずーっと前から分かっていたじゃないか!
という真理をもう一度受け止めたい。


そんな恵みの雨の日。



メールでのお問い合わせはこちらをクリック

または mokuyoga@gmail.com まで
●お名前 ●お電話番号 ●ご希望日時
をお知らせください。


各種お問い合わせへの返信は、mokuyoga@gmail.comより送信させていただきます。
メールフォームからお問い合わせ頂きましたら基本的には24時間以内に返信いたします。
返信が届かない場合、お手数ですがPCメールの受信拒否設定、
迷惑メールフォルダに届いていないかなどご確認をお願いします。

もくよが規約詳細は→コチラ







mokuyoga mokuyoga@ もくよが 福岡市中央区ヨガ ヨガ福岡市中央区 中央区ヨガ ヨガ中央区 桜坂ヨガ ヨガ桜坂 六本松ヨガ ヨガ六本松 薬院ヨガ ヨガ薬院 リストラティブヨガ リストラティブ桜坂 リストラティブ福岡市中央区 リストラティブ福岡市 こづれヨガ 子連れヨガ 福岡こづれヨガ こづれヨガ桜坂 ハタヨガ福岡 ハタヨガ桜坂 ハタヨガ薬院 ファスティング 福岡市中央区ピラティス ピラティス福岡市中央区 中央区ヨガ ヨガ中央区 桜坂ピラティス ピラティス桜坂 ピラティス六本松 六本松ピラティス
2015/10/27(火) 15 12:58 | 学び | トラックバック 0 | コメント 0

キャンサーギフト

読書会で取り上げた



幸せな死のために一刻も早くあなたにお伝えしたいこと
著者の中山氏の記事から繋がって知った
ドキュメンタリー番組があります。

「キャンサーギフトがんって、不幸ですか?」
http://www.ntv.co.jp/realtv/
関東のみの放映でしたので、
在住の友人に録画してもらっていて…
先日DVDが届き、みました。

衝撃でした。

前半は若くして乳癌を患った新米テレビディレクターのストーリー。
癌告知→手術→抗ガン剤→副作用→再発の恐れ
文字にするとこんな無機質な感じ。

パニックになり精神的に追い詰められていく姿は、目を背けたくなります。
家族の優しい声かけさえも、拒否してしまう様子など、赤裸々に映しています。

そこから、葛藤しながらも力強く職場に復帰、
そしてこのドキュメンタリーの制作をスタートします。

もしかしたら家族やご自身、周りの方に闘病のご経験がある方には辛すぎるドキュメンタリーかもしれません。

中山氏の本もそうでしたが、

心からの叫びや思いを伝えたいという気持ちはズーンと響きます。

そして今の自分の状況がいかにありがたく、貴重な毎日なのか、という思いに駆られます。

死生観、
いま私の取り組むテーマの一つです。

スタジオにDVD置いて、お貸出ししています。

ご興味あるかたは、ぜひ。
2015/07/17(金) 08 31:01 | 学び | トラックバック 0 | コメント 0

強さ、美しさ、優しさ

吉川めいさんのWS、無事終了しました。



スタッフとして真面目に仕事しつつ参加させて頂きつつ、楽しすぎて終始、笑顔のわたし。









伝染する、という言葉は様々な場面で使われますが…

めいさんのWSでは、いつも参加者全員に、笑顔が伝染します。
様々な状況をかかえていらっしゃるはずの皆様ですが、

最後には必ずと言っていいほど、みんな笑顔♡
きっとその根源はめいさんの強さ。
強さが笑顔をつくる。

笑顔が美しさをつくる。
そして、優しさでみんなを幸せになってしまう。
素晴らしい連鎖に立ち会うことができて、ただ、うれしい日曜でした。

また、福岡には来てくれるはずです。

タイミングが合わなかった方、ぜひ次回。連鎖の渦に巻き込まれてください!


2015/07/06(月) 14 11:15 | 学び | トラックバック 0 | コメント 0
前のページ 次のページ

スマホのかたはコチラもどうぞ

QRコードを読み込みでスケジュールや連絡先などに簡単アクセス♪ こちらのURLからも登録いただけます。 https://smappon.jp/h85jvbyh

メールフォーム

体験レッスンご希望の際は ●ご希望日時 ●ご連絡先お電話番号 も本文内に入力ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

カテゴリ

ブログ内検索

Copyright ©タイトルはきまるまで未定(仮) All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.