タイトルはきまるまで未定(仮)

福岡市中央区桜坂駅徒歩5分のプライベートヨガ空間 ハタヨガ&リストラティブヨガ&プライベートレッスンmokuyoga・もくよが
  

マンスリーパス、はじめ〼

2011年に始動したmokuyoga、これまで
小さな手作りのスタジオならではの柔軟性を生かし、
メンバー様のご利用にがより便利になるよう、
クラスの設定、料金システムを検討&改定してまいりました。

意外と(笑)石橋たたいてたたきすぎて壊すタイプにつき、、
新しいことをスタートするにあたり勢いが必要ですが、
本日1日だし、新月だし。。。えいや、と発声いたします。

要望がありつつ実現していなかった通い放題のシステム、
継続して検討してきた結果、本日リリースします( `ー´)ノ

1か月通い放題マンスリーチケットシステム
・ご利用開始日より翌月同日前日まで、10,000円の設定です。
・通い放題対象は、ひる・よる・リストラティブ(グループ)レッスン
・朝ヨガ、マインドフルネスプラクティス参加無料
・こづれヨガ限定マンスリーは7,000円
・+1,500円でプライベート受講可能
・受講はグループ、プライベートともに1日1レッスンまで

例)
1月1日利用開始の場合、1月31日まで利用可能

お忙し時期は通常チケットで、余裕があるときはマンスリーで、
長期のお休み、お仕事退職中~復帰などでヨガ強化月間!はマンスリーで、
年末年始は不在なのでチケットで、などなど・・・・
週2回以上通われる方は、マンスリーのほうがお得です。
皆様のタイミングで上手にご利用頂きましたら嬉しいです。

伴い、全体像としては以下のような料金体系になりますのでご確認ください。

●料金/入会金なし
体験レッスン2回2,000円(初回+初回から1ヶ月以内の2回目)
・ドロップイン(都度支払い)2,000円
・チケット10回15,000円(有効期限6ヵ月)、5回8,500円(有効期限3カ月)、継続特典あり
・マンスリー10,000円、こづれマンスリー7,000円
マンスリーは追加1,500円で90分のプライベート受講可能

10回、5回チケットから切り替え希望の方は、
残回数×1,400円をマンスリー料金から差し引いて切り替えOKです。
チケットの有効期限が1か月以上ある場合に限ります。
お気軽にお申し付けください。


今後も皆様の健康と生活に寄り添うスタジオとして、
皆様とともに歩んでゆけますよう、努力してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

2016年1月1日 田中裕子

2016-09-01_075010970_6E013_iOS.jpg
2016/09/01(木) 16 18:10 | mokuyoga | トラックバック 0 | コメント 0

For MEN はじまりました。

お問合せ、ご要望が多くありましてスタートしました
【会員制】For MENのクラス★★

詳細がコチラ

昨夜はお二人の参加で、スタートしました。
多忙な毎日の中で、1日1日大切にお過ごしいただけるよう、
マインドフルネスや呼吸のプラクティスも取り入れ、
健康な毎日へのヒントをお伝えしながらの75分。

2016-08-23_114800000_A499A_iOS.jpg 

しっかり汗をかいていただいた後には、リストラティブポーズでクールダウン。

2016-08-23_120032000_044EC_iOS.jpg 


今後も第1、第4火曜20:00に開催、
一日の終わりに、心身ともにリセット頂けるようなクラスを実施していく所存です。

心身健康は一人だけのメリットではない、と日々感じております。

古代インドのバラモン教には人生四住期という考え方があります。
主に男性の人生の指針を示したものですが、
1つ目は学生期、師に弟子入りし、経典を学ぶ時期、
2つ目は家住期、結婚し、家長となり子育てをして家庭生活を営む時期、
3つ目は林住期、読んで字のごとく林の中に住み、ヨガをして、行く末を見つめる時期、
そして最後が遊行期、いまでいう老後、になるのでしょうか、ゆっくりと家で過ごす時期。


五木寛之さん「人間の覚悟」というエッセイでは・・・

人のために働くことが、良き林住期と遊行期をもたらすことになる。
今現在の生活に追われていると、異論のように聞こえるかもしれませんが、
やはりそれこそがいい下山の方法であり、老いるという作用ではないでしょうか。
そのように生きていく下山は、けっして賦役でもなければ、
喪失感とか崩壊感覚中の無残な日々でもないだろう、と私は思います。


とありまして、、、、以前読んでいたこの1冊を、
ふと思い出した昨夜でした。




レッスン終わり、窓の外は、いつもより星がよくみえる
すみきった夜空でした☆★

2016-08-23_123732693_AF003_iOS.jpg 


2016/08/24(水) 15 56:53 | mokuyoga | トラックバック 0 | コメント 0

もくよが文庫、最近の入荷

徒然なるままに、本の貸し出しやって〼

もくよが文庫。

夏の暑いさなかに、汗をじわじわ書きながら読書の没頭するのは
私の読書癖の原点かもしれない、とここ最近感じております。

夏休み、多分その日は家に誰もいなくて、
何の時間の制約もないなかで、読書の熱中し、
気づいたらあっと言う間に夕方になっっていた。。。こんな経験です。

読んでいたのが、江戸川乱歩だったという点が、
いま考えると、ちょっと気味が悪い小学生ですが。笑



最近仲間入りした本、いくつか。

2016-07-24_002547411_9FC50_iOS.jpg 


上左から
昨年プロフェッショナル仕事の流儀で取り上げられ、
注目された鎌倉投信を立ち上げた新井さんの著書。
以前より鎌倉投信には関心がありましたが、先日社長の鎌田さんの講演会にてお話を伺い、
その投資哲学についてさらに共感。

上右は、その講演会の中でお話にあがっていた、
ヤマト運輸木川社長(現在会長)、の著書。

鎌倉投信がヤマト運輸になぜ投資している、という関連性ですが、
その共通している哲学に共感しました。

一言でいえば「思いやり」だと感じています。


とはいえきれいごとだけではない人生語れない、
下の三冊は揺れ動く人間の苦悩や弱さをえがくもの。

どっちもあるから、おもしろい、そんなことを思う、毎日です。



そして、この一冊は何年か前に一度読んでいますが
ちかごろ再読。 

2016-07-24_002605299_63B6E_iOS.jpg 

新しい知識に出会うこともワクワクですが、
再読で再発見できたときのアハ!もまた愉快。

マインドフルネスの活動を通し、
思うこと、感じること、考えること、多くあります。

宗教や学派をこえ、一個人として語るクリシュナムルティの言葉に触れることで、
わいてくる疑問を探求するための糸口が見つかりました。

以前はさらっと読んでいた文書も、
いま読み返すことで全く違ったものとして受け止められること、楽しいです。


ではでは、
セミの声とともに、きょうも愉快に参りましょう。


明日25日月曜は、20時臨時クラス開催です。
夏バテ気味の月曜に、ヨガで気分転換いかがでしょう。

スケジュールはコチラ
ご予約お待ちしております。










2016/07/24(日) 09 17:28 | mokuyoga | トラックバック 0 | コメント 0

梅雨明けましておめでとうございます。

明ける、

という言葉は、なんだかおめでたい感じをまとっています。

夏に向け、、
先日糸島のフォレストアドベンチャーに行ってきました。
進化したアスレチックという感じでしたが、
やけに楽しすぎて泥まみれ。

泥にまみれて森で空気を吸って、元気になるという経験、
いつも自然からエネルギーを得ていることを再確認させてくれます。

自然大切にしよう、というのは逆におこがましい、
そんな休日でした。

さて、8月のスケジュールUPしております。

暑い中ですが・・・
スタジオにお越し頂くことで、ご自身の中に潜む「夏バテ解消」のヒントが得られます。

きっと。


8月は外部イベントも多数。

まずはマットをひいてひくだけでOK、すべてはそこから♪
となんだかトンチのきいたアドバイスが妙に響いております・・・
吉川めい先生のWSは8月21日日曜、

マインドフルネスセミナーは
8月6日土曜アクロス福岡
8月7日日曜TSUTAYAスタートアップカフェで開催です。


かつての愛読書ananでもついに、マインドフルネス特集。。
うーん、すごい時代になってきました!

13769400_1206797212693320_794365278980166487_n.jpg 

4刷、2万部を突破したサーチ・インサイド・ユアセルフ、
11月にはこの内容を実際に経験できるSIYが福岡開催です。

詳細はコチラ

13707535_1206890519350656_2986777667992483597_n.jpg 












2016/07/19(火) 06 49:22 | mokuyoga | トラックバック 0 | コメント 0

もくよが文庫、最近の新ラインナップ

 貸出してます、もくよが文庫。

その素晴らしいシステムはアナログかつ、効率的。
その記事はコチラ


最近仲間入りの、何冊かをご紹介します。

まずは純文学から、、、、って私が選んで読んだわけではないこの2冊。
というのも、こちら読書会の課題本なのです。

昨年より参加している猫町倶楽部の読書会。
課題本を読了し、その感想を交換しあう読書好きの会です。

以下の2冊、私を離さないで、のほうは映画を見たことがあり、
ストーリーがわかっれいただけに今回はじっくり文字と向き合うことができました。


一方・・・泉鏡花は、、、途中で参加を取りやめたくなるほどの困難な読書に。

岩ばかりの山肌を、進んでは滑り落ち、足をかけたら崩れ落ち、
こんな登山のような読書・・・・読み応え感じることもなく、
とりあえずのぼっただけの人生初、ストーリーがほとんどわからないまま読了。笑

が、しかし。。ここが読書会の醍醐味で、わからなかったら聞けばいい。

読書会参加者のなかにはプロっぽい方も多く、
作品の生まれた時代の文学に関して丁寧に解説してくださる場面も。

へー、そういうことが書いてあったのか、
ということは。。。なんてい復習読書会でした。
読んでいる最中は復讐したくなる気分でしたけども。

2016-05-20_094253699_5CE14_iOS.jpg 


以下3点。
コチラは、マインドフルネス関連本です。

2016-05-20_094313577_60721_iOS.jpg 

フォーカスは、マインドフルネスの考え方のベースとなる、EI(エモーショナルインテリジェンス)
の生みの親、ダニエルコールマンの新刊。

今までの著作世比較すると、より実例を多く掲載したもののように思われ、
実生活の中で生かすEI、がテーマに据えられているような気がしました。

本音に気づく会話術は、NVC(非暴力コミュニケーション)という考え方をもとに
人間関係をスムーズにする方法が分かりやすく書かれています。
このNVCを実行するにも、マインドフルネスが大いに役立つと思われます。
分かりやすくて、具体的で、すぐに実践できる、いい本です。

そして・・・・・
サーチ・インサイド・ユアセルフ!!
私が関わらせていただいているMiLI監訳の新刊です。
なんどアマゾンで1位、現在ベストセラーとなっております。

この本は私もしっかり読み込みたいので、しばらく貸出できません。
ごめんなさーーーい(^^♪
マインドフルネスに関心がある方はぜひ1冊お手元に。

この本に掲載されている瞑想やマインドフルネスの実践は、
水曜・土曜のマインドフルネスの時間でも、実施していきます。


ではではーーー
よい週末を。




2016/05/20(金) 19 45:33 | mokuyoga | トラックバック 0 | コメント 0
前のページ 次のページ

スマホのかたはコチラもどうぞ

QRコードを読み込みでスケジュールや連絡先などに簡単アクセス♪ こちらのURLからも登録いただけます。 https://smappon.jp/h85jvbyh

メールフォーム

体験レッスンご希望の際は ●ご希望日時 ●ご連絡先お電話番号 も本文内に入力ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

カテゴリ

ブログ内検索

Copyright ©タイトルはきまるまで未定(仮) All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.