タイトルはきまるまで未定(仮)

福岡市中央区桜坂駅徒歩5分のプライベートヨガ空間 ハタヨガ&リストラティブヨガ&プライベートレッスンmokuyoga・もくよが
  

2017年もよろしくお願いします。

souさんのフラワーメレディーWS
~2017年最初の新月にオリジナル「トリートメントボトル」を作ろう~

詳細は
コチラ






本日より
2017年レッスンスタート、
プライベート、グループともに

いつものようにお迎えし
いつものように始まり
いつものようにお話して
いつものようにお帰り頂く

この「いつもの」が幸せだと心より感じております。

ヨガやマインドフルネスで鍛えられるのは
この「いつもの」のベースを高く保つこと。

必要な要素は、
「いつもの」心の状態を幸せに感じられ、
「いつもの」身体の状態がよりよく楽になるように保つ、こと。

年始に何かを誓うわけではありませんが、
この「いつもの」のために、できることを最大限にお伝えする、
私のような援助職の存在意義がそこにあるのだと改めて思っています。



年末のマインドフルネスの時間にメンバーさんと2016年の私たち
というテーマで共有しながら気づいたことを一つシェアします。

つまりは何のために
マインドフルネスの瞑想や練習、ヨガに取り組むのか、ということです。

昨年2016年は核は自己認識であると、日々探求した1年でした。
行動や言葉や感情を、都度自己に問うてみる、くりかえし。
途中、こんな小さな出来事に、こんなにも喜びや痛みを感じているのかと、
自己に驚愕する場面も多数。

特に痛みについて、
世の中の物差しから指摘を受ける痛みではなく、
自分の自分に対するジャッジが罰する痛み、こっちのほうがとてつもなく強烈。

痛みはどこからくるのか、
どう感じるのか、熱いのか鈍痛なのか、
そこを丁寧に取扱うことで自己認識の最たる部分、
心からの要求が何か、にたどり着くことが多々あったように思えます。

年末は、
マインドフルネスとからめてヒントがもらえる一冊、
ヨガの根本経典、ヨーガ・スートラの1節より学びを得ました。
(引用:インテグラル・ヨーガ パタンジャリのヨーガ・スートラ)
「それら(煩悩)が活動の状態にあれば、瞑想によって破壊することができる」
そして、その解説部分
潜在状態にある想念は、瞑想によっては取り除くことができない。
だからそれは、それらに瞑想することによってまず表面に浮かび上がらせる。

ここ、この部分が
真髄だな、といま、感じています。

図にすることこんな感じ。
もやもやが「想念」いいかえれば煩悩
この上向きの矢印に瞑想が役立つのだということ。

2016-12-29_010417788_130FF_iOS.jpg 


そして、顕在化させてしまった(パンドラの箱!?あけた状態)ら、
これまで潜在状態にしてあるには意味があったのだろう、と気づきます。
潜在させていないと日々の暮らしが、厳しいからです。

ただ一度でも顕在化を経験したほとんどの人は
潜在満タン状態に戻したくはないので、練習を継続し、
どんどん煩悩を顕在化→破壊をこころみる。
繰り返すことで「いつもの」が各段レベルアップします。

さらに、これは派生だと思いますが、
気づきか豊かになるので、周囲との関係も周囲からの影響も、
自己にどういう影響を与えているか、クリアに見えてきて、実に興味深いです。

この感覚をマインドフルネスプラクティスで共有したメンバーさんは、
どれだけご両親が自分のことを想って行動してくれていたか、
気づいてしまい、その大きさに驚き、気が付かなかった過去を反省し、
心から優しい気持ちで両親に接することが出来るようになったそうです。
うむうむ、きっと、いい年末年始になったでしょう。


過程は厳しいものですが、
山頂に立った瞬間見渡すことができる登山のような、マインドフルネスの旅ですね。
見渡すまでは見えない何かが見えた時に、
どう行動できるかといのも、一つの挑戦です。

2017年は、私自身も見えたものの一つを実行に移し
学びをスタートさせます。
別件ですが・・・実家からもってきたもの、、コレ。

2017-01-04_092113005_80D08_iOS.jpg 

小学生の時に父に買ってもらったトランぺット、
実家の押し入れにしまってあったものを引き出して、連れてきました。

さぁ、どうなることやら。

どの山に登るのか、
歩む目の前の道は「いつもの」砂利道でも、
山頂ははるか遠く目に見えなくとも、
いつかたどり着くはずです。


あゝたのしみだ。





メールでのお問い合わせはこちらをクリック
または mokuyoga@gmail.com まで
●お名前 ●お電話番号 ●ご希望日時
をお知らせください。
各種お問い合わせへの返信は、mokuyoga@gmail.comより送信させていただきます。
メールフォームからお問い合わせ頂きましたら基本的には24時間以内に返信いたします。
返信が届かない場合、お手数ですがPCメールの受信拒否設定、
迷惑メールフォルダに届いていないかなどご確認をお願いします。

もくよが規約詳細は→コチラ
mokuyoga mokuyoga@ もくよが 福岡市中央区ヨガ ヨガ福岡市中央区 中央区ヨガ ヨガ中央区 桜坂ヨガ ヨガ桜坂 六本松ヨガ ヨガ六本松 薬院ヨガ ヨガ薬院 リストラティブヨガ リストラティブ桜坂 リストラティブ福岡市中央区 リストラティブ福岡市 こづれヨガ 子連れヨガ 福岡こづれヨガ こづれヨガ桜坂 ハタヨガ福岡 ハタヨガ桜坂 ハタヨガ薬院 ファスティング 中央区ヨガ ヨガ中央区 プライベートレッスン福岡 プライベートレッスン福岡市中央区 マンツーマンヨガ福岡 マンツーマンヨガ福岡市中央区
2017/01/04(水) 18 28:15 | 日記 | トラックバック 0 | コメント 0
<<新月のWSによせて souさんからのメッセージです。 | ホーム | 年末年始のお知らせ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hiropractice.blog102.fc2.com/tb.php/854-20dd8e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スマホのかたはコチラもどうぞ

QRコードを読み込みでスケジュールや連絡先などに簡単アクセス♪ こちらのURLからも登録いただけます。 https://smappon.jp/h85jvbyh

メールフォーム

体験レッスンご希望の際は ●ご希望日時 ●ご連絡先お電話番号 も本文内に入力ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

カテゴリ

ブログ内検索

Copyright ©タイトルはきまるまで未定(仮) All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.