タイトルはきまるまで未定(仮)

福岡市中央区桜坂駅徒歩5分のプライベートヨガ空間 ハタヨガ&リストラティブヨガ&プライベートレッスンmokuyoga・もくよが
  

どうぶつたち

インドでは道を歩けば動物に出くわします。

もっとも遭遇頻度が高いのは牛。

ヒンドゥー教のヴィシュヌ神・ブラフマー神と並ぶ3大神、
創造と破壊の神シヴァ神の乗り物として大事にされ
牛肉を食べる習慣は基本的にありません。

いたるところを牛は歩き、
車は牛をよけて走行します。

DSCN7638.jpg

家の前にだしてある生ごみを食べ、
立ち止まったかと思うと道に大きなおとしもの。
インドと日本の風景の一番の違いはこの風景かもしれない。
「あーここは日本だなぁ、牛が道路の真ん中を歩いてないし。」
って思うんだろうなぁ 

IMG_1379.jpg

美しいお顔立ちでしたのでアップで一枚

IMG_1530.jpg

颯爽と去っていく美人牛

IMG_1532.jpg

時々飼い主のような人が、動物をあつめて追っていますが、
基本的にはフリーなインドの動物達。

この鶏達を除いて・・・

DSCN7293.jpg

羊と鶏は食用です。
鶏は高級品だそうです。
羊がショーケースに吊るしてあるのを見ました。
写真はさすがに。。。ね。


駐車場にたむろする山羊

DSCN7450.jpg

だらだらしている山羊

IMG_1528.jpg

山羊の親子

DSCN7629.jpg

馬の親子

DSCN7284.jpg

そうよね、人間も動物だもの。
と、これもまたインド生活のなかでの気づき。
2010/12/08(水) 02 08:24 | インド | トラックバック 0 | コメント 0
<<数字的印度 | ホーム | かもーん>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hiropractice.blog102.fc2.com/tb.php/85-e53f87db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スマホのかたはコチラもどうぞ

QRコードを読み込みでスケジュールや連絡先などに簡単アクセス♪ こちらのURLからも登録いただけます。 https://smappon.jp/h85jvbyh

メールフォーム

体験レッスンご希望の際は ●ご希望日時 ●ご連絡先お電話番号 も本文内に入力ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

カテゴリ

ブログ内検索

Copyright ©タイトルはきまるまで未定(仮) All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.