タイトルはきまるまで未定(仮)

福岡市中央区桜坂駅徒歩5分のプライベートヨガ空間 ハタヨガ&リストラティブヨガ&プライベートレッスンmokuyoga・もくよが
  

ひとつだけやる。

昨日のMP、いつものように少しの時間座って過ごし、
その後NHKスペシャルの話題になりまして、番組中で紹介されていた
宇宙飛行士のストレス対処法「コーピング」の為のリスト作りを
実践してみようということになりました。

コ-ピングとは、1984年提唱されたストレス対処法だそうで、、、
リストアップした項目をストレス発生時に試し、
ストレスが減ったかどうか、効果があるかどうか検証を繰り返し、
見合った方法をみつけていく、とのこと。
私も先日の番組は初めて知った言葉で、今後学んでみたい分野です。
方法はNスペのコチラのサイトでも紹介されております。

考案者のラザルス博士が提唱しているものとは違うかもしれませんが、
マインドフルネスのジャーナリングの手法と組み合わせ、
各自がストレスを感じた際の状況を思い出し、
その時の気晴らしの方法として思い浮かぶことを何でも書き出す、
という方法で実践してみました。

2016-07-06_102736000_A7447_iOS.jpg

5分間・・・
参加者の皆さんとご一緒して書き続けていると・・・
最初は旅行とか、海に行くとか、なんだか
行動するために気合を入れないといけない項目が多いのですが、
徐々に、いわゆる普通のことが多く出てきます。

・洗濯をする
・掃除をする
・料理をする  etc

書き終わり、共有タイム。

ジャーナリングしてみた感想を交換しますと、
確かに日常生活でやっていることばかり。

ストレス対処法、というと
何か特別のことのように感じますが、実は自然と誰しもやっている。

ただ、ストレス対策として効果が出る場合は、
もしかしたら取り組み方が違うのかも、とも思いました。

掃除するために掃除するのではなく、
夕食を作るために料理するのではなく、
本を読み終わるために読書するのではなく・・・
つまり掃除、料理、読書、
その行為自体に熱中できたか、が検証されるのかも、と。

そう仮定すると、
目の前のことに集中できている状態、
つまりフロー状態がここでも「もの」を言っているな。。
好きこそものの上手なれ、な訳です。

取り組み方で好きになるともいえますが。。

世界一清潔な空港に選ばれた羽田空港、
その立役者が新津春子さん、先日ラジオから聞こえていた
この方の言葉にも感銘をうけ、関連しているように思いましたので共有。

仕事でやる気が起こらないときどうしたらいいかという問いに対して
「無理せず、一つだけやって、積み重ねて、達成したらほめてあげる」

http://www.nhk.or.jp/professional/2015/0601/


15万部売れている掃除本はコチラ
(私も今から読む予定)




2016/07/07(木) 16 54:35 | マインドフルネス | トラックバック 0 | コメント 0
<<2016年8月21日(日)吉川めい先生 スペシャルワークショップ in 福岡 開催です。 | ホーム | マインドフルネスは「ふた」です。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hiropractice.blog102.fc2.com/tb.php/795-4776e97d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スマホのかたはコチラもどうぞ

QRコードを読み込みでスケジュールや連絡先などに簡単アクセス♪ こちらのURLからも登録いただけます。 https://smappon.jp/h85jvbyh

メールフォーム

体験レッスンご希望の際は ●ご希望日時 ●ご連絡先お電話番号 も本文内に入力ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

カテゴリ

ブログ内検索

Copyright ©タイトルはきまるまで未定(仮) All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.