タイトルはきまるまで未定(仮)

福岡市中央区桜坂駅徒歩5分のプライベートヨガ空間 ハタヨガ&リストラティブヨガ&プライベートレッスンmokuyoga・もくよが
  

Day15 Paris → ✈︎

Day15最終日は朝からマルシェへ





中心部から離れたエリアにあるマルシェは様々な人種が入り混じり多国籍。


フランスという国を象徴する様。

Parisにはいろいろな側面があります。
美しいエッフェル塔や大聖堂、魅力的なファッション、きらきらしたインテリア、美食が集まる場所、そして町並み全てが映画の舞台の様に見える瞬間も。





一方で、道端に佇む家を失った人々、その中には生まれたばかりの赤ん坊をかかえた母親の姿もあります。


République広場には先日のテロを受けて落書き、その周囲に集まる人とマシンガンを持った兵士。
今朝、マルシェに向かう電車の中で見た光景も象徴的でした。



浮腫んだ足には包帯、裸足?汚れたパーカーのフードで顔を覆い、そして大声で号泣しながら車内を紙コップをもって歩きまわる男性。

どーみても、、
それは泣き真似…たぶん怪我も裸足も演技の一部でしょう。。

顔をしかめる人が大半ですが、中にはお金を分けてあげる人も。

騙されてか、同情してか、迫真の(私には滑稽にみえましたが)演技に対してか、よく分からないけれど、それぞれ判断して行動している。


他人のことは基本的にどちらでもよい、気にしない。


そのこと自体が良い悪い、ということではなく、豊かな人も、今日明日がわからない人も、家がある人もない人も、生きてるだけで丸儲け精神だなあ、と。


Parisを訪れると、人々が明日はどうなるか分からない毎日、いまを生きてる感じが伝わります。

様々な背景があるに間違いないですが、日本で日々生活している時には感じない何があります。

だからParisすきなのだぁ~、そうマインドフルネス、改めておもった。


そして、最後の最後にオマケつき。

最寄りの地下鉄駅が何故か動かない、たくさん荷物を抱えて国鉄の駅まで行かなければいけないのに、、一向に動かない。

でたよ、フランスあるある。

泣…

ストやトラブルで公共サービスが突如使えなくなることが多々あります。

6月初旬はゴミ回収がストップし、街がゴミだらけになっていたそう。


マズイぞ、と判断して…

汗だくの日差し中、約2kmを30キロの荷物とともに駅目指して歩くことを決意。


まさに、これがマインドフルネスプラクティスでした。

とにかく今できることをする、と決めたのに、チラつく不安と焦りとどうしようもない怒りと…坂道を一歩づつ、疲れて一息つきます。


その時に目の前に見えた教会、何百年もここにあって、人間の生死を見守り続けたのだろうか、とよぎる想い、自分の小ささを感じまして、今できることに立ち戻り、ぐいっと荷物を押しました。


最後は、一息ついた空港に向かう電車のなか、目の前に、この斬新な電話の仕方…




フランスだな…笑

いまはトランジットの仁川空港です。


レッスンを代行してくださった先生、あたたかく送り出してくださったメンバの皆様、感謝です。


27日月曜から社会生活とレッスンに復帰します。

7月以降、マインドフルネス関連も福岡でのイベント目白押しですのでお楽しみに!

今後とも宜しくお願いします。



2016/06/25(土) 14 36:44 | | トラックバック 0 | コメント 0
<<帰国しとります。 | ホーム | Day14 paris >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hiropractice.blog102.fc2.com/tb.php/790-e6fe0a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スマホのかたはコチラもどうぞ

QRコードを読み込みでスケジュールや連絡先などに簡単アクセス♪ こちらのURLからも登録いただけます。 https://smappon.jp/h85jvbyh

メールフォーム

体験レッスンご希望の際は ●ご希望日時 ●ご連絡先お電話番号 も本文内に入力ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

カテゴリ

ブログ内検索

Copyright ©タイトルはきまるまで未定(仮) All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.